フィリピン トンドに高層コンド 13棟建設

今現在のフィリピンをご存知の方はなるほどと思われることでしょうが、かつてのフィリピンしか知らない方は、驚かれることと思います。

 

 

あの、トンド地区に高層コンドミニアム13棟が建設される事業の販売が好調なのだそうです。

 

 

トンド地区の8.4ヘクタールの用地を開発する事業で、高層コンドミニアム13棟、販売ユニット数は1万3千戸。

 

 

トンドと言えば、スモーキーマウンテンと呼ばれ、巨大なゴミ山があったところ(トンドのゴミ山は随分前に閉鎖され、パヤタスに移っています)で、あちこちに泥水の水たまりがあり、いろいろな臭気も漂っていたエリアです。

 

 

冒頭でも書きましたが、今のフィリピンのすごい発展ぶりを目にしていると、さもありなんと思えますね。