「パンダエクスプレス」がフィリピンに進出します

米国最大の米国風中華料理レストランチェーン、「パンダエクスプレス」がフィリピンにいよいよ進出するとのこと。

 

 

フィリピンのファストフードチェーン最大手のジョリビー・フーズと折半で合弁事業化するもので、まずマニラ首都圏で5店舗を開業させる計画。

 

 

パンダエクスプレスは米カリフォルニア州で1983年に開業し、現在、プエルトリコなど中南米やカナダ、ロシアやサウジアラビア、日本や韓国など世界中に2100店舗を展開するグローバル・チェーン。

 

 

日本では、博多一風堂などを傘下に持つ力の源ホールディングスの子会社が、JR川崎駅直結の商業施設「ラゾーナ川崎」1階フードコートと、千葉県木更津市の「三井アウトレットパーク木更津」にオープンさせていますね。

 

ちなみに、かつては、神戸のハーバーランドと相模原市の橋本サティの2店舗があったが撤退、今は力の源ホールディングスと組んでの再上陸。

ハンバーガーチェーンの「バーガーキング」やスイーツチェーンの「シナボン」も日本に初進出→撤退→その後日本再出店というパターン。