クーリングオフ期間は、「契約書面を受け取ってから」スタートです

他業者様様のサイトで、「クーリングオフは完備しております。入会手続き日を含めた8日間は理由のいかんを問わず解約ができ、無条件の全額ご返済です。」との記述がありましたが、この記述にはウソがあります。

 

 

 

 

 

クーリングオフ期間が始まるのは、「契約書面 or 申込書面を受け取ってから8日以内」なのです。入会手続き日なんか関係ありません。

国民生活センター クーリングオフ

 

 

従って、極端な話ですが、結婚相手を紹介されて既に結婚していようが、その業者から法定契約書面を受け取っていなかったらクーリングオフ期間はスタートしていないので、全額返金を要求することもできるのです。

 

 

たとえ業者が書面を交付してそれを受け取っていたとしても、その書面の内容に不備があれば、結婚相手を紹介されて既に結婚していようが、全額返金を要求することもできるのです。

国民生活センター 判例

 

 

多分、この業者は、今まで契約書面を交付してなかったのでしょう。ですから、今までのお客さん全員から全額返金を要求されても、仕方がない状況にあると思います。

 

 

それで、過去のお客さん全員から返金を要求されないように、故意に間違った記述をしているのだと思います。

 

 

クーリングオフ制度において入会手続き日なんか関係ありません。「契約書面 or 申込書面を受け取ってから8日以内」です。

 

 

ここの業者は、わざわざ「入会手続きとは費用を支払った時点」と説明しているので、書面の交付はないものと思われます。

 

 

契約書面 or 申込書面を受け取ってなかったら(業者が交付してなかったら)、お見合いを済ませていようが、結婚相手を紹介されて既に結婚していようが、まだクリーリングオフ期間は始まっていないので、全額返金を要求することもできるのです。

 

 

そこの業者のページはスクリーンショットを撮ってありますので、その業者に返金請求なさりたい方はどうぞご一報下さい。

 

 

注)三省堂大辞林によれば、
様様=自分に恩恵・利益を与えてくれる人や物の名に付けて,感謝の気持ちを表す。
「こんなに料理が楽にできるなんて電子レンジ様様だ」