ご質問への答え

昨晩、以下のようなご質問をいただいたので、他の方への参考にもなればと思い、ここに答えを書いておきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

Q. フィリピン女性は日本に憧れて結婚するのでしょうか?

答え

ウチの登録女性たちは、生涯を共にするにふさわしい男性と、より良い人生を送りたいと望んで結婚します。国に憧れて結婚するわけではありません。

 

国という視点で言えば、フィリピン人にとっては米国の方がよほど魅力があります。豊かさにおいても、英語であることにおいても。

 

そのほか、フィリピン人が出稼ぎに行く国は、シンガポールとか、サウジアラビア、カタールなど、進んだ国、豊かな国があります。

 

今、テレビでは、「日本はこんなにスゴイ!」とか、「日本はこんなに世界で好かれている」的な番組が多いですが、これらはちょうちん記事的といいますか、視聴者に受けが良いから作られているので、外から見れば(フィリピン人から見れば)、上述の通りです。

 

Q. 日本で働いて家族に仕送りする為に結婚するのでしょうか?

答え

ウチの登録女性たちは、それが目的ではありません。上の答えでも書いた通り、生涯を共にするにふさわしい男性と、より良い人生を送りたいと望んで結婚します。

 

「ウチの登録女性たちは」と、わざわざ書いたのは、フィリピン人女性すべてがそうではないからです。

 

東京のある結婚紹介業者のように、就労目的の子ばかりを集めているところもありますから、それはどこで女性を選ぶかによりけりです。

 

また、お手軽に、日本のフィリピンパブで働いている女性に熱を上げたり、フィリピン現地のKTVやゴーゴーバーで働いている子に熱を上げたりすれば、それは当然の結果として、行くつく先は見えますよね。

 

ですから、どこでどうやって女性を選ぶかが一番のポイントなのです。

 

Q. フィリピン女性との離婚率は日本女性との離婚率より高くて50%くらいあるようですが何が原因でしょうか?

答え
まず、第1の原因は上の答えでも述べたように、選ぶ段階でのミスですね。

 

普通の日本人男性ですと、自力で知り合えるのは、日本でフィリピンパブで働いている女性か、現地KTVやゴーゴーバーで働いている子しか無理ですから、それは行くつく先は見えています。

 

東京のある結婚紹介業者のように、就労目的の子ばかりを集めているところもありますから、そうなるとまた行くつく先は見えますね。

 

 

 

第2の原因は、ミスコミュニケーション。言葉のやり取りの行き違いですね。

 

ブログフィリピン人奥さんの日本語能力試験でも書きましたが、すぐに、日本語の細かいニュアンスまで表現できるほどになるわけではありませんので、旦那さんが理解してやって、あせらず、気長に暖かく見守って、奥様を応援してやって下さい。

 

Q. 公開女性の年齢が30代後半から40代すぎの女性がいますが、子供は本当にいないのででしょうか?

答え

いません。

 

 

Q. フィリピン女性は社会的地位を重視する人が多いですか?

答え
繰り返しになりますが、ウチの登録女性たちは、生涯を共にするにふさわしい男性と、より良い人生を送りたいと望んで結婚するのです。

 

国とか地位ではありません。また、フィリピン人に、日本での肩書を告げたところで、それがどれほどのものか理解できないでしょうね。

 

Q. 女性ですから容姿も重視しますか?

答え
繰り返しになりますが、ウチの登録女性たちは、生涯を共にするにふさわしい男性と、より良い人生を送りたいと望んで結婚するのです。

 

生涯を共にするにふさわしい男性とは、自分を優しく大事にしてくれるとか、誠実であるとか、でしょう。

 

容姿目当てなら、フィリピンにいくらでも、ハンサムでカッコイイ男性はいます。ウチの登録女性は、美人ですから、そういう男性にいくらでも縁はあります。

 

日本の結婚紹介所に登録している日本人女性は、売れ残りばかりですが、ウチの登録女性は、全然、違うのです。