世銀 フィリピンの2019年経済成長率予測6.5%

世界銀行は、世界経済に関する報告書の中で、フィリピンの2019年国内総生産(GDP)成長率を6・5%に据え置きました。

ちなみに、フィリピン以外の国の19年成長予測は、

 

日本が0・9%、

米国が2・5%、

中国が6・2%

タイが3・8%、

ベトナムが6・6%、

インドネシアが5・2%、

ミャンマーが6・5%、

カンボジアが6・8%

 

です。

 

 

世銀は昨年12月、フィリピンの2019年の予測を6・7%から6・5%に下方修正。今回、6・5%に「据え置いた」とは言っても、6・5%は、すごいですね。